祝い着(お宮参り)

2016-08-26

日本には赤ちゃんの誕生と健やかな成長を願って生誕約1か月目に、
神社にお宮参りをする風習があります。
紋のついた祝い着を羽織らせます。

紗綾型の地紋に宝尽くし文様が大きく描かれ、
男の子らしいお祝い着です。
産着 002

iwaigi


羽二重の鮮やかな朱に金箔が施され、
菊、葵、梅など色とりどりの花に描かれています。

IMG_7136


IMG_5855

桐箱に収め、豪華な熨斗と水引でお納めいたします。